ブログトップ
キルトな日々  maruron diary
lovequilts.exblog.jp
ハウスのタペストリー つづき
来年、通っているパッチワーク教室教室の作品展が開かれます。
そのための私の作品は「ハウスのタペストリー」。

ハウスのパターンだけで一枚のタペを作ります。
最初に考えたのはこんな感じのタペ。
e0212203_20545325.jpg
(「AUNT GRACE SCRAPBAG BY JUDIE ROTHERMEL」参照)


使うハウスのパターンは違いますが、こんな感じにシンプルにまとめようかと思っていました。

今日の教室の時に先生に相談すると、
「≪街並み風≫にまとめてみたらどう?」というアドバイスをいただきました。

街並み風・・・う~ん、それだと1つのハウスのパターンだけだと面白くないなぁ~。
 →使うパターンを増やす
 →大中小、いろいろなサイズのハウスにする

で、ハウスだけ、ってのもなんだかねぇ(^_^;)・・・
 →人や動物、木や背景、車や花とかあってもいいかも

なんだかシンプルな感じには収まらないような気がしますが、まあ、にぎやかな感じでもいいかな。


ハウス以外のパターンの参考にしようと思うのが、この本。
e0212203_2185483.jpg

ライフログでも紹介していますが、藤田久美子先生の
「藤田久美子のパッチワークパターン318」です。


色々なパターンが載っています。
これはねこやいぬ。
e0212203_21112417.jpge0212203_21114483.jpg

他にも乗り物やキッチングッズ、カワイイ動物などなど、たくさん紹介されています。


どのパターンもさわやかな、やさしい感じの色合いでまとめられていて、見ているだけで楽しい1冊です。
e0212203_21121715.jpg



もう一度製図からやり直します。
なんだかワクワク 001.gif
[PR]
by maruro-n | 2011-02-03 21:18 | quilts
<< ABCクラフトへ行ってきました サンプラーキルトのラティス >>