ブログトップ
キルトな日々  maruron diary
lovequilts.exblog.jp
<   2010年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧
ブログタイトル、変更しました
10月18日から新しく始めた Quilts Maruron ですが、これまでブログ紹介に用いていた「キルトな日々」にブログタイトルを改めます 058.gif

今後とも、どうぞよろしくお願いします (^-^)/
[PR]
by maruro-n | 2010-10-28 19:17
バーアンドギース
BAR AND GEESE

バーアンドギースのパターンを使って、配色と布の柄合わせの勉強です。

やり始めてみると、結構難しい~ (^_^;) 。

好きで集めた布たちなので、私にしたらどれもこれも「主役級」の布ばかり。たくさんありすぎてなかなか選びきれません。

本格的にパッチワークを始めてから意識して布を集めるようにしてきました。

近くに手芸屋さんやパッチワークショップなどがないので、展示会に出かけた時などには「布さがし」をします。

「これっ!!」と思った布は必ず買います。カットクロスサイズではなく、できれば1メートル単位で。・・・できれば、というのは、お財布と相談しないとだめですから・・。

過去に何度も「また次の機会に買おう」と思い、「その時(見かけた時)」に買わなかった布って、結局その後も手に入れることはできませんでした。

不思議ですよね~。布との出会いも、一期一会、です。

そして、いくつあってもまた欲しくなる。好きな手芸作家の先生方の布は色違いで全部欲しいくらいなんですが、なかなかねぇ~そうもいきません (^_^;)~。がまんがまん。

そして、たまった布たちを見て思うのは、「私が好きで集めた布だから、私が全部使い切る」 (>_<)!!

・・・バーアンドギース、頑張ります。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-26 19:19 | quilts
懐かしいもの
今までに作った作品を整理していたら、懐かしいものが出てきました。
e0212203_12464972.jpg

これはたぶん、娘が1歳くらいの時に作ったものです。ポケットの部分にシミが・・・。もうずいぶん前からしまい込んでました。
初めての育児でてんてこ舞いになっていた時に、息抜きで作ったんだと思います。
どの本を参考にしたのかは覚えていませんが、布はホビーラ・ホビーレのものを使ったはず。
わざわざホビーラ・ホビーレに買いに行った記憶があります。



このアルファベットサンプラー、これは大好きな手芸作家の小林久美子さんの本を参考にしました。
e0212203_1243127.jpg

3つだけ、アルファベットの色が違うのですが、子供たちのリクエストで、それぞれが好きな色で刺繍しました。



参考にしたのは・・・
e0212203_12435783.jpge0212203_12441479.jpg
↑ この本の                              ↑ この作品です



e0212203_1495266.jpg小林久美子さんの作品の、優しい雰囲気が大好きです。


久しぶりにこれらの本を手にして・・・小林さんの優しいパッチワークに憧れて私もパッチワークを始めたんだ~、とあらためて思い出しました。


子達の成長とともに、作る作品も少し変わってきましたが、私らしい作品作りを目指していきたいな、と思います。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-24 12:55 | quilts
まだまだ・・・
講師科でまだ残っている課題

 メキシカンスター
 ニューヨークビューティー
 アップルツリー
 ログキャビンのバリエーション
 セルテイック
 セミノール
 スカラップ
 テディベア
 キャンドルウィック
 エイトポイントスター
 バーアンドギース  → ただいま作成中
 カレイドコープ

そして、

 サンプラーキルト

ステンドグラスは提出中 → 返ってきたら写真をアップする


だいぶと先が見えてきたけど、本科と高等科も合わせるとまだまだ課題が残っている。
頑張らなきゃね 066.gif
[PR]
by maruro-n | 2010-10-22 10:51 | quilts
シャドーキルト
SHADOW QUILT
e0212203_7253144.jpg
シャドーキルトは土台布の上に裁ち切りの布をおいて、オーガンジーをかけ、ステッチでとめる簡単なテクニックです。(教科書より)

たしかに、切りっぱなしの布をおいていくので、簡単と言えば簡単です。でも、ちょっと配色でてこずった感があります。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-21 10:17 | quilts
ソフトカーブのツーパッチ
TWO-PATCH
e0212203_1075041.jpg
ほんとに、ゆるやかな曲線だらけのパターンです。
製図にはコンパスを使います。ピーシングでは合い印が頼りです。一見、簡単そうに見えて、「さすが!講師科!!」と思ってしまいました。・・・頭を使いました・・(^_^;)・・

額に入れて提出、なんですが、額がなかったので、「額縁仕立て」にしました。
出来上がってからちょっと後悔・・パイピングの幅をもう少し細く(狭く?)すればよかったです・・・。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-21 10:08 | quilts
はなみずき
DOG WOOD
e0212203_9393772.jpge0212203_939554.jpge0212203_9401687.jpge0212203_9403718.jpg

今回ははなみずきのパターン4枚を使ってバッグに仕立てました。
maruron diary のこちらこちらで詳しく載せていますので、よかったらそちらをご覧下さい (^-^)/


出来上がったトートバッグは ↓ こんな感じです
e0212203_9405773.jpge0212203_9425066.jpg

教科書では、はなみずきのパターンは10センチ×10センチなのですが、私は18センチ×18センチの大きさにしたので出来上がったバッグも当然でっかくなりました (^_^;) 。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-21 09:43 | quilts
モラ
MOLA
e0212203_9313699.jpg
パナマ共和国の保護領サン・ブラス地域に、2000年の歴史を持つといわれるクーナインディアンが住んでいます。その女性たちは、色彩豊かなブラウスと巻きスカートを組ませた民族衣装を身につけています。
モラとは、そのブラウスの前身頃と後ろ身頃に使われている布のことです。強烈な色彩の布を何枚か重ねて作りたい模様をくりぬき、いわゆる「リバースアップリケ」の技法でまつっていきます。(講師科の教科書より抜粋)

アップリケ・・・そう、まつっていくんです。目がとても粗くなりました (^_^;)。。。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-21 09:38 | quilts
スカラップキルト
SCALLOP QUILT
e0212203_9221162.jpg
スカラップキルトは折り紙をするように布を折ってモチーフを作り、それをかがり合わせていく特殊なパッチワークです。
今回はちょっと小さめのテーブルマットを作りました。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-21 09:24 | quilts
トラプント
TRAPUNTO
e0212203_2193418.jpg
白い布にひたすら図案を写す。ひたすらキルティング。そのまえに・・・しつけ・・。いったいどうなるの?と思いながらキルティングしていました。
ふくらませたい(浮き上がらせたい)部分に毛糸を詰めていくのですが、これがとっても楽しい!!作業でした。(どんどん毛糸を入れたくなる。)
毛糸の入れ加減でキルトの表情が変わっていきます。多すぎても少なすぎてもダメ。根気のいる仕事でしたが、また作ってみたいと思わせる技法です。奥の深さを感じました。


e0212203_2110043.jpg今回参考にしたのが「赤毛のアンのキルト」の鷲沢玲子先生のこの本です。

[PR]
by maruro-n | 2010-10-20 21:31 | quilts