ブログトップ
キルトな日々  maruron diary
lovequilts.exblog.jp
タグ:本科 ( 22 ) タグの人気記事
課題、覚書
することたくさんありすぎ (^_^;)。。。

忘れないように、自分のために、覚書。

①高等科 アップリケクッション

②講師科 カレードスコープ  →  次回教室のみんなで。

③本科 パイピングコードを使ったバッグ作り

④講師科 メキシカンスター  →  宿題(6つのパターンの製図作り)

⑤講師科 ニューヨークビューティ  →  宿題(製作)

 製図してみました。
 赤と緑、もしくは赤と青で作ってみよう。
 
e0212203_149974.jpg


⑥サンプラーキルト  →  宿題(製図やり直し。ラティスの幅、3センチから2センチに。
                 ラティスの布、赤から他の色に変える。
                 パターンの配置を変えて、全体をもう少し小さくする。)

⑦高等科 ダブルウエディング  →  宿題(配色考える。) 

がんばれ、私 066.gif

次回の教室は来年1月です。
[PR]
by maruro-n | 2010-12-11 14:17 | quilts
あとひとつ!
本科22パターンと小物作品の数々をアップしてみましたが・・・ひとつ、足りない。

それは・・・・途中まで仕上げていながら、なぜか手つかずになっています。
「ドランカーズパスのショルダーバッグ」です。今も、裏布や持ち手(ショルダー)と一緒にセットになって引き出しに入ったままです。

このパターンは好きな方なんですが、なんで途中でほったらかしにしちゃったのか・・。

本科最後の課題です。仕上げます。完成次第、アップします。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 12:44 | quilts
リバティスター
LIBERTY STAR
e0212203_12361559.jpg
緑、白、赤を使い、クリスマス仕様にしました。
レモンスターと同じ星のパターンを、3色のストリングで作ったのがリバティスターです。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 12:38 | quilts
リリー
LILY
e0212203_12305953.jpg
リリー(ゆり)はバタフライやハウスなどと共に数少ない具象的なデザインらしいです。
・・・どうやら私は「具象的」が苦手みたい (^_^;) あ、ハウスは大好き。


「苦手な」リリーのミニタペストリーです。(54センチ×54センチ)
e0212203_123118100.jpg

[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 12:35 | quilts
ダブルエックス
DOUBLE X
e0212203_1224267.jpg
このパターンは古くからあるパターンで、19世紀中ごろのキルトにもしばしば見かけるそうです。
2色の配色ですっきりとまとめます。
グランドマザーズ パズル(GRADMOTHER'S PUZZLE)とも言うみたいです。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 12:26 | quilts
ドランカーズ パス
DRUNKARD'S PATH
e0212203_12182815.jpg
「酔っぱらいの道」「千鳥足」という意味で、その名の通り、ちょっとふらふらした感じの動きのあるパターンです。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 12:20 | quilts
フラワーバスケット
FLOWER BASKETS
e0212203_12105325.jpg
おもに三角形をピーシングして作り、持ち手はアップリケで付けます。
好きなパターンの一つです。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 12:12 | quilts
ボータイ
BOW-TIE
e0212203_1234252.jpg
タキシードや燕尾服に使われる蝶ネクタイがボータイです。数少ない男の子向けのパターンだそうです。
これも私にしたら珍しい、パステル調です。


e0212203_1242773.jpgボータイのポーチ

e0212203_1244986.jpgボータイのトートバッグ
[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 12:08 | quilts
ガーデンメイズ
GARDEN MAZE
e0212203_11584919.jpg
ガーデンメイズとは、公園などにある迷路のことだそうです。
・・・配色に苦しんだことを思い出しました。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 12:00 | quilts
ターキートラックス
TURKEY TRACKS
e0212203_1155257.jpg
「七面鳥の足あと」です。
初期のころはワンダリングフット(さまよえる足)と呼ばれていたとか・・・。四方に広がる柄が、旅に出たまま帰らない夫や友人を思わせたから・・だそうです。
[PR]
by maruro-n | 2010-10-19 11:57 | quilts